グループ概要イメージ

ごあいさつ

代表取締役 社長 岩元 義弘

医療・福祉施設をご利用される方々に、私たちができることは何でしょうか?
その方々のご家族が困られていることに、私たちが応えられることは何でしょうか?
医療・福祉施設にお役に立てることは何でしょうか?また、そこで働かれている方々にお役に立てることは何でしょうか?
私たちの仕事は、「何かお役に立てることはないだろうか」を問うことから始まります。

昭和38年、カクイックスは入院患者様用の寝具をレンタルすることを目的として鹿児島基準寝具株式会社として誕生しました。その後、成長とともに株式会社カクイックスと社名は変わりましたが、木造二階建ての社屋であった頃から、「清潔さ・快適さを届ける」ことが私たちの原点。お役に立てることに真摯に取り組み続けて半世紀、今ではリネンサプライ、クリーニングはもちろん、カーテンのメンテナンス付きリース、マットレスのメンテナンス付きレンタル、医療用ベッドの販売・リース、タイマー付きテレビのリース、人工観葉植物のレンタル・販売など、様々な商品とサービスを提供させていただいています。また、福祉用具のレンタル・販売を行う株式会社カクイックスウィング、ダスキンの加盟店である株式会社カクイックスクリーンケアを有するグループに成長しました。

「人生は心の学校」。私の生き方の指針にしている言葉です。 人生の目的は自分の心を高めること。人生の中で起こる様々な出来事は、良いことも悪いこともすべて、自分の心を磨き高めるため。
「心を高め、何かお役に立てることはないか」という気持ちでお客様の現場に行くと、私たちはお役に立てることに気づきます。
弊社が独自開発したメンテナンス付きのレンタルマットレス「メンタルマット®」もそのひとつ。当時の病院では、寝具は定期交換された清潔なものを使うのに、その下のマットレスは購入してメンテナンスせず使い続けることが当たり前でした。洗濯・消毒せず老朽化したマットレスは、商品自体の劣化や見た目の汚さはもちろん、院内感染の温床になる心配がありました。洗濯・消毒する必要があると気づき、洗濯機で洗え、洗っても形状が変わらず、寝心地にも優れ、かつ不良になったパーツの交換ができる3層構造のマットレスを開発。年に一度の定期的な洗濯・消毒はもちろん、急な汚染にもすぐに交換対応するシステムを確立いたしました。おかげさまでご好評をいただき、九州一円に納入させていただいております。

カクイックスは、これからも皆様のお役に立ち続けるよう既存の商品・サービスの向上、新商品・新サービスの開発に努めます。
皆様や社会から必要とされることが私たちの喜びです。カクイックスをどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 社長 岩元 義弘
トップへ戻る